東京,港区の社交ダンスサークル ユナイテッドダンスクラブ / UNITED DANCE CLUB / UDC

UDCについて

活動内容

ユナイテッドダンスクラブ(UDC,UNITED DANCE CLUB)は毎週土曜の夜18時から、田町駅や新橋駅や五反田駅、その周辺の各駅から徒歩圏内でアクセスできる会場を使用し、社交ダンスの例会(講習会)を行っている社交ダンスのヤングサークル(若者向けサークル)です。

種目はラテン種目とスタンダード種目を2週交代で行っています。(スケジュールの詳細はTOPページのカレンダーからご確認ください。)

それぞれラテン専門の講師、スタンダード専門の講師をお呼びし、1時間のレッスンを行っていただいています。レッスンが終わった後のフリータイムをできるだけ長くとっているので、例会の復習を皆でやったり、競技会に向けた練習などもしっかり行うことができます。

【まとめ】
・活動日時:毎週土曜 18:00~
・場所:田町・新橋・五反田、有楽町等の公共施設やスタジオ、教室
・レッスン内容:ラテン・スタンダードを2週交代 中級・初級の2区分
・参加費:1区分受講:1,000円(学生は500円)/2区分受講:1,500円(学生は800円)
※40歳以上は+300円/+500円になります。
・入会金:無料
・主な参加者:20代~30代の社会人・学生

 

UDCの活動理念

”楽しみながら、基本種目をしっかり上達していける社交ダンスサークル”

これがUDCの目指している姿です。
今ある社交ダンスサークルの多くが、10ダンスの各種目を一通り踊れるようにすることを目標に活動をしており、
覚える種目の多さから、どうしても各種目の掘り下げが薄くなってしまっている現状があります。

UDCの代表をしている私もそんなサークルでダンスを始めた一人です。
サークルでのダンスはとても楽しく、1年間一度たりとも休まず通ったことが自慢でした。
しかし10ダンスの中でもジャイブやパソドブレ、クイックステップなどに関しては、サークルに一年間以上通った今でも、未だに私はサークルで教わったステップでは誰かと踊ることができません。

物覚えの早い遅いはあるので一概には言えないでしょうが、一つの種目を自由に、思いっきり踊れるようになる」ということはそのくらい大変な事だと思っています。

そんな背景から、UDCでは例会で教わるレッスンを基本種目(ワルツ、タンゴ、スロー、ルンバ、チャチャチャ、サンバ)に絞り、
少ない種目ながらも「ダンスを楽しく自由に、思いっきり踊れる様になるまで上達していける環境」を提供していきたいと考えています。(息抜きやあくまでフォローアップとして、他の種目を教わることもあるかとは思います。)

そして、それを実現するためには2つのポイントがあるとUDCでは考えています。
一つ目は、綺麗に踊るために必要な基礎。(立ち方、ウォーク、種目らしさ、カウントの使い方等)
もう一つは、華やかで踊っていて楽しくなるルーティンと、表現力。
この2つをしっかり学び、UDCでは上達を目指していきます。

サークルの活動理念に共感していただける方は、とても楽しくご参加いただけると思います。

初めての方も経験者の方も、是非気軽にご参加ください。